ネコ達と奮闘する私の毎日
| Login |
2017年04月22日 (土) | 編集 |
この前の日曜日、16日に動物保護センターで猫の譲渡会が開催されました。
前回参加した3兄弟の決まらなかった子と一緒に再挑戦して来ました♪

この日もよく晴れて朝から上着がいらないほど。

いくつか入っていたシッティングを終わらせてから譲渡会へ。
今回も朝からたくさんの方が会場に詰めかけてくださいました。



たくさんの方がキジトラ君を見に来てくださり、おとなしくして眠そうな顔をしているキジトラ君は人気者に。
何件かご希望をいただいたのですが、その中には先月の譲渡会でもキジトラ君のことをずっと見ていてくださった方が。

その方は先月お一人で参加でしたが、、今回は奥様を連れて一緒に来てくださり、キジトラ君に決めてくださいました。

よし、“幸せ”行きのチケットゲットだね!!

まだお昼過ぎではありましたが、早々と引き揚げてお家に帰りました。

E-kiji_20170416.jpg
ボク、働いて疲れちゃったよ。。。

そしてお届けは木曜日に。
ご主人様はお仕事でしたが、キジトラ君のことが気になって仕事を抜け出して戻って来ていらっしゃいました

私がお二人と話をしている間、キジトラ君はお部屋の中を探索してずっとこちらに戻ってきませんでした。
それでも私が帰る時は出て来てくれ、お別れなのがわかったのかな?

E-Kiji_20170420-1.jpg
バイバイ。ボクは大丈夫だよ。

その日の夜は3回もご飯をおかわりして、トイレもちゃんと使えたそうです。
ご家族ともすぐに馴染んで一緒に遊んだり、奥様にスリスリして、みんなの❤をギュッとつかんで離さないところは同じ兄弟の2匹と同じようです。

E-Kiji_20170420-2.jpg
いっぱい遊んでもらったよ

名前は「はるくん」になり、3兄弟、とら丸・くーちゃん・はるくんはみんな“幸せ”行きの列車に乗って行くことができました。
これまで応援してくださった皆さん、ありがとうございました。
2017年04月19日 (水) | 編集 |
暖かくて湿気が少なく、嫌な虫たち(蚊やゴキ、ノミダニなど)がまだ本格的に活動を始めていないこの時期、最高です!
冬眠から目覚めたカエルたちの元気な鳴き声も聞こえるようになりました。

さて、春のこの季節、動物保護センターにも産まれて間もない子猫たちが毎日のように収容されるようになってきました。
私もTNR頑張らなければ、と餌やりさんにお手伝いいただいて、3匹の女の子の避妊手術を終えることができました。

これは最近3匹の女の子を手術したところでご飯をもらっている子達。
ふたりとも若そうですが、母娘なのだそう。

Ton_20170415-2.jpg

三毛ちゃんがママかな?
発情が始まっていたそうなので、今回手術ができて良かった!

Ton_20170415-1.jpg

このふたりはとってもビビりさんで、捕まえてケージに入ったらオシッコ、ご飯を入れてあげたらオシッコ、病院に着いたらオシッコ、診察室に入ったらオシッコ、、、と事あるごとにオシッコが出てしまいました。

ごめんね、怖い思いさせて。
でももうこれで大丈夫。
安心していいよ。

そしてこちらは猫友Sさんのお庭に来た女の子。

Sugi_20170417.jpg

他の子を捕まえようと狙っていたらこの子が入ったとのこと。
病院に連れて行くまでSさんのお宅に置いておいてもらいましたが、初対面でもスリゴロちゃんだったそうです。

手術前の緊張の面持ちでも、ケージの中に入れた私の手に頭をスリスリ。
病院の先生からも「とても良い子ですね!」と褒めてもらいました

柄もとても珍しくて、愛おしい猫ちゃんでした。

Sugi_20170418.jpeg

新たなサクラ耳猫さんの誕生です♪
これからもご飯食べに来て、いつまでも元気でね。
2017年04月14日 (金) | 編集 |
もう最後、最後と思いつつ、桜はまだきれいな花を咲かせてくれていますね。
この分だとこの週末も花見が楽しめそうです

さて、4月8日の記事で書いた2匹の姉妹猫のお母さん猫の避妊手術が終わったのでご報告します。

最初この子を見たときは、2匹の姉妹猫よりちょっと小柄だったので母猫とは思いませんでした。
この子もとても人に馴れていて、初対面でも頭をナデナデさせてくれました。

病院ではちょっと緊張してブルブルしていましたが、、、



手術が終わってお迎えに行ってみたら、なんだかご機嫌になっていて、捕獲器にやたら頭をスリスリしてきました。

Ton_20170413-2.jpg

リリースしてもその場から離れず、まるで「一緒に連れて帰って♪」と言っているかのようにスリスリゴロゴロ。
そんなでは私も帰ることができず、しばらく一緒に過ごしました。

愛おしい猫ちゃんがいっぱいいるものです。
あたりまえか、、

猫風邪を引いていてお鼻がガビガビしているのがちょっと心配ではありますが、これからずっと元気で暮らしていこうね。
2017年04月10日 (月) | 編集 |
今日は車でいろいろなところに出かけたのですが、道中の桜はどれも満開できれいでした~
この時期は桜以外にも多くの花々がきれいに咲いているので、どこを見ても癒されますね。



先日譲渡会に参加した3兄弟の1匹、キジトラしっぽ長くんの2回目のワクチン接種を打ちに病院へ行ってきました。
すっかり大きくなって、体重も3.84kgに。

イケメンになってますが、まだまだ子猫。
ものすごい甘えん坊です♪

E-Kiji_20170410.jpg

ワクチンを打って、駆虫薬ももう一度つけていただきました。

16日に動物保護センターで行われる譲渡会に再度挑戦する予定です。
今度は良いご縁が見つかりますように。
2017年04月08日 (土) | 編集 |
今日はあいにくの雨でしたが、気温が高めなせいか秦野の桜も満開の木が多くなって来たようです。

我が家の裏(=大家さんの庭)の桜もきれいな姿を見せてくれています。
こういう時は大家さんはライトアップしてくださるんですよ♪



4月に入り新年度が始まりました。
ちまたでは子猫が産まれたという知らせがどんどん入ってきています。

こういう時はのんびりしてはいられません。
捕まえられる子はどんどん捕まえて、避妊去勢手術をして元の場所に戻しています。

すでに3匹の手術を終えることができたのでご報告しますね。

今年度の1番手はこの男の子。

Sugi_20170401-2.jpg

猫友のSさんの裏庭にご飯を食べに来る子で、数日粘って捕獲器で捕まえることに成功。
リースした時はゆっくりと立ち去ったのですが、その後はSさん裏庭に来なくなってしまったとのこと。

おーい、Sさんが心配しているよ。
おいしいご飯を準備して待って下さっているから戻っておいで~

次はポンプ場やシロッピーの畑の近くの子達です。
最近そこにも猫がいることを知り、ご飯をあげてくださっている方にお願いして捕まえてもらいました。

昨年4月に産まれたと言う姉妹猫です。

Ton_20170408-1.jpg

キジトラの女の子は初対面の人にもスリスリゴロゴロしてしまうほど甘えん坊。
妊娠していて、4匹の子がお腹の中にいたそうです。

Ton_20170408-2.jpg

こちらはキジ白の女の子。
ちょっと警戒心が強いので、初対面の私が近寄ると逃げてしまいます。
この子は妊娠していませんでした。

Ton_20170408-3.jpg

まだここには少なくとも3匹のメス猫がいるそうなので、来週手術したいと思っています。
その子たちが終わったらオス猫も。
何匹いるかなあ、、、?

ここはちゃんとご飯をもらえているので、安心して手術を進めることができます。

ボチボチですが、外の猫を増やさないようにして、今いる子達は手術をしてしっかりその猫生を全うできるようにサポートしていきたいと思います!