ネコ達と奮闘する私の毎日
| Login |
2017年02月27日 (月) | 編集 |
今日は冷たい風がビュービュー吹いていて寒かったー!
外の子たちも田んぼの側溝に隠れていて、風に当たらないようにしていました。

さて、今日はかわいい子猫のお家の募集のお知らせです。

初めての人にも全く物怖じせず、とってもフレンドリーで遊び好きな、ヤンチャな男の子です


※画像クリックで大きくなります

どうぞよろしくお願いします!!
2017年02月11日 (土) | 編集 |
昨日は思わずたくさんの雪が降りましたね。

今朝起きたら外が今季初の雪景色になっていて、まぶしかった!



裏の桜の木にも雪が積もって。
ちょっとふっくらしてきたつぼみも震えたことでしょうね

P1110203.jpg

先日、ずっと狙っていた被り物をゲットしました~!

2月3日発売で、ガチャで買えると言うので、ありそうなところを探しましたよー

P1110194.jpg
羊ホッピー。あまり気に入っていただけなかったよう、、

P1110193.jpg
ボクは何もない方がかわいいのに、、

P1110192.jpg
羊ブラウニー。なんだか似合ってる、、

P1110191.jpg
あたりまえでしょ、かわいい子は何でも似合うのよ!

でも羊しずかちゃんにゴールドメダルをあげたいと思います。
まだ血尿が出ているにもかかわらず、今日もご機嫌

P1110197.jpg
てへっ、可愛い?もっと言って~!

チャチャはあまり具合が良くなさそうなので、羊への変身は今回はパス。

P1110201.jpg

でも昨日雪が降り始めた頃病院に行ってステロイドのお注射を打っていただいたら、食欲は出てきて食べられるようになりました。
早く元気になってチャチャちゃんも羊になってみようね
2017年02月07日 (火) | 編集 |
晴れていても北風が冷たい日が続いていますね。
周りでは体調をくずされた方が増えていて、毎日のように「風邪を引きました」とか、「インフルエンザになってしまいました」というような知らせが届いています。

知らないうちに体力が落ちてしまっているかもしれないので、まだ風邪を引いていない方もお気を付けください。
すでに引いてしまった方は焦らずにゆっくりと休んで、しっかり治してしまってくださいね。
我が家は人間二人は元気にしていますが、猫たちの調子があまりよくありません。

まず筆頭がチャチャ。

12月に抜歯手術をしてから小康状態を保っていましたが、1月中旬からだんだんと痛みが増してきているようです。
毎度のことですが、口を開けて見えるエリアはそれほど赤みがないのに、食べたり水を飲んだりするととても痛そうです。

今回はステロイドを使わずに抗生物質と痛み止めの薬だけで来ていますが、それもそろそろ限界か、、

昨日から食欲が落ちてきて、今日はもうほとんど食べずにずっと横になっています。



明日は病院に行こうね。

次はホッピー。

テチュの育児から解放されて甘えん坊に戻っていますが、吐き戻しがずっと続いていました。
2週間ほどしっかりと胃のお薬を飲んで、それはようやく収まったのですが、今度はくしゃみを何度もするように。

今朝はまた左目が涙目になっていました。

P1110200.jpg

こちらは少し様子見です。

そしてしずかちゃん。

日曜日の朝、おしっこを絞ったら色が明らかにおかしい。
絞るのを途中でやめて、お皿を持って来て残りをお皿に絞ってシリンジで吸い取り、朝いちばんで病院へ持って行きました。

Shizuka_201702.jpg

血尿が出ていました。
しずかちゃんのように自分で排尿できない子ではよくあることのようです。

健常な子が膀胱炎で血尿が出るような場合は、おしっこをする時に痛みがあったり、出したくても出なくて何度もトイレを出たり入ったりするなど、行動がいつもと変わるのですが、しずかちゃんはその部分が麻痺していて痛みを感じないのか、いつもとまったく同じで元気なんです。

食欲もいつも通りだし、水を飲む量もほとんど変わらず、私を見るとゴロゴロしてご機嫌な様子。
でも血尿。

抗生物質をいただいて来ました。
これを飲み終わったら再度尿検査をすることになりました。

日曜日から飲み始めて3日間ですが、おしっこの色はだいぶ普通になってきたように思います。

4匹中3匹が何かしら調子が悪い我が家の子たちです。
皆さんのお家の猫さんはいかがですか?

人間だけでなく、猫さんも暖かくして、何かおかしいところがあったら病院に連れて行ってあげてくださいね。

2017年02月04日 (土) | 編集 |
最近近所であまり見かけたことのない小さめの猫がチラホラしていてドキッとしたのですが、よーく考えてみたら、12月に母子5匹手術した子達でした。

職業病ではありませんが、外で歩いている猫を見ると、「この子手術してあるかな?」とか、「メスだったら捕まえないと、、」となどと考えてしまう変なクセ(?)がついてしまっています。

この時期、いろいろなところから外の子の手術のための捕獲依頼が来ています。

先日も伊勢原の方に捕獲器をお貸したところ、メス猫1匹捕獲成功して手術を無事に終えたそうです。
リリース後もそこのお家でご飯をもらったり、納屋で休んだりしているようで、そういう話を聞くと嬉しくなります。

さて今日はちょっと苦労した、あるオス猫の去勢手術のお話を。

主人公はこの長毛白黒の男の子。

P1110141.jpg

秦野市内のあるコンビニの駐車場でご飯をもらっている3匹のうちの1匹。

ここにはオス2匹、メス1匹いて、春に子猫が産まれないようにと、友人のボランティアさんからの依頼で捕獲に向かいました。
本当はメスを先に捕まえたかったのですが、警戒心が強くて捕獲器に入らず、人馴れしているこの男の子を素手でキャリーに入れて帰りました。

手術は翌日になるので、狭いキャリーで一晩過ごすよりは少しでも広い捕獲器に移して、夜寝る前までご飯をあげようと、自宅の駐車場でキャリーから捕獲器に移そうとしたところ、、

ものすごい力を出して隙間から抜け出して走り去っていってしまいました!
ひゃー!!大変だ!

この地域の子ならば、逃げたところでまた捕まえればいいや、と思うのですが、ここの子ではないのでどこかに行ってしまったら見つからないぞ。

懐中電灯を持って近くを探しに行きました。

しばらく探していたら、お隣のお家のバイクの陰に隠れているのが見えました。
カリカリの袋をカシャカシャさせながら近づくと、スッと逃げてしまいます。

そんなことがしばらく続いたら姿が見えなくなりました。

しばらくして、裏の大家さんの家のワンちゃんが大きな声で吠えたので、懐中電灯を照らしてみると、大家さんのお庭で光る眼が。

その夜は自分で捕まえるのはあきらめ、捕獲器をしかけて休みました。

翌日朝から探してみましたが、まったく姿が見えません。
あー、やっぱり昨日のうちに捕まえなかったから、どこかに行っちゃったんだー。
困ったぞ。

午後はもっと範囲を広げてもやっぱりいなくて、落ち込んでいたところ、夕方になってまたお隣の敷地内にいるのを発見!
お腹が空いているようで、袋をカシャカシャさせると近寄ってきました。

仕掛けている捕獲器の中にカリカリを入れたら、中に入って食べているようです。

P1110143.jpg

P1110144.jpg

捕獲器の奥の方にある踏板を踏むことで入口のドアが閉まり、捕まえることができるという仕組みです。
奥の方のカリカリも食べているようなのに、捕獲器が作動しません。
あれ??何でだ?

ある程度お腹がいっぱいになったらまたどこかに行ってしまいました。

翌日も朝とお昼は姿を現さず、夕方になってどこからか出てきてご飯を待っています。

捕獲が上手なボランティアさんにご飯の高さを工夫したり、マタタビを使うと良いと聞いていろいろと試してみましたが、うまく行きません。
やっぱりご飯だけ食べられてしまって踏板を踏まないのです。

翌日は古いハンガーをカットしてS字の部品を作り、そこに唐揚げを引っかけて捕獲器の中に吊るしてみました。
これは効果があって踏板を踏んだようだったのですが、なぜか逃げられてしまっていて、入口のドアだけが閉まっていて中には何もいませんでした。

そんなこんなで数日が過ぎたところ、伊勢原から貸し出していた捕獲器が戻ってきました。
こちらの捕獲器は奥のご飯を食べようとすると必ず踏板を踏むことになるようで、成功率が高いので期待してこちらを置いてみました。

すると、、、

かかりました!成功です!!

P1110151.jpg

こんなに怖そうな顔をしていますが、全然攻撃的ではなく、出たくて暴れるものの、落ち着いたらなでることもできる良い子なんですよ。

ただ捕獲器の中で暴れたので、鼻がすりむけて血が出てしまいました。

もう逃げられてはいけないので、その日の寝るまでご飯をあげる時には細心の注意を払いましたー。
当然ですよね、、

翌日の手術は無事に終わり、友人のボランティアさんに夕方お渡ししました。

手術が終わるまで約1週間、怖い思いをさせてしまってごめんね。
これからはたくさんご飯をもらって幸せに暮らしてね。
2017年02月02日 (木) | 編集 |
昨日は「真田丸」ロスについて書きました。
今年は一応「女城主直虎」を見ていますが、やっぱりテンポがなぁ、、という感じです。

面白くないわけではないのでとりあえず見ていますが、ずっと年末まで見続けるかどうかは、、
今後の展開を期待してます!

さて、もう一つのロスは、、、テチュです。

1月9日にトライアルに出て、18日に正式に新しいお家に行ったのは前に書いた通りです。

毎朝2階から下りてくると、テチュがケージの中で右往左往しながら「出してー!」と鳴いていました。

出したらすぐにお兄ちゃんたちのご飯が入っている容器のところへ行って、残ったごはんをつまみ、「もっとちょうだいよー」とか「遊んでよー」などとおねだりするのが6か月続いたので、それがなくなった朝の1階はとてもスカスカな感じがしたものです。

でもそんな私の気持ちを察してか、新しいお家のKさまはしょっちゅうテチュの様子をメールで教えてくれ、その都度可愛いテチュの写真をつけてくださいます。

今はゴミ箱に入るのがブームらしいです

IMG_20170201.jpg

いっぱい遊んでもらったら、新しく買ってもらったキャットタワーでこてーんと寝落ちするテチュ

IMG_20170126.jpg

Kさまご夫妻とは外猫たちにご飯をあげに行く時に出会うことも多く、毎日テチュがどうしているかも教えてもらい、“テチュロス”はだいぶ軽く済んでいると思います。ありがたいことです。

tetyu_20170118.jpg
優しくて明るいKさまご夫妻♪

Kさま、これからもテチュのこと、よろしくお願いします!!