ネコ達と奮闘する私の毎日
| Login |
2016年06月28日 (火) | 編集 |
チビクロに関して多くの方から元気づけてくださるメールやコメントをいただき、ありがとうございます。
ご心配をおかけしましたが、私は大丈夫です

チビクロの死は悲しいものですが、嬉しいこともありました。

チビクロとシロッピーに毎日朝晩ウエットフードを持って来てくださる女性二人組、お母様と娘さん。
このお二人が「シロッピーがひとりになってしまうのはかわいそうだから」と、引き取ってくださることに!

Shiroppy_20160309-2.jpeg

10月に現れたシロッピー。

Shiroppy_20151010-1.jpeg

その持ち前の可愛さで、すぐにお散歩の人達のハートをわしづかみし、チビクロに嫉妬されたことも。

ここに住む他の猫にいじめられて顔を怪我して、なかなか治りませんでした、、、

Shiroppy_20160305.jpg

顔の怪我が治ってからも時々足や尻尾の付け根に怪我をしているのを見て、何度家に連れ帰ろうかと思ったことか。

そうこうしているうちにしずかちゃんが我が家に来て、シロッピーを迎えられなくなってしまい、毎日「怪我していないかしら」「いじめられていないかしら」と心配しながら畑に行きました。

チビクロが少しずつ弱って来てシロッピーを追いかけることができなくなってからは、シロッピーはチビクロに寄り添うようにしていました。

優しくて、可愛くて、ご飯が大好きなシロッピー。
シロッピーには本当に幸せになって欲しいし、今度のお家ならきっとシロッピーも可愛がってもらって幸せになれると思います。

個人的にはこの写真が好き

Shiroppy_20160411.jpg

あ、ごめん、シロッピー!

チビクロもシロッピーのことが心配で、お家を見つけてくれたんだね。

これからシロッピーは「タコミちゃん」という名前でずっとずっと幸せになります。
応援してくださった皆様、どうもありがとうございました。