ネコ達と奮闘する私の毎日
| Login |
2017年09月11日 (月) | 編集 |
「最近しずかちゃんはどうしていますか?」
「しずかちゃんの元気な姿が見たいです」

など、ちまたにはしずかちゃんのファンが多いようで、、、

なので、今回はしずかちゃんにフォーカスしてみようと思います

なぜかわからないのですが、自分の中でしずかちゃんの存在は“愛人”のようです。

2Fのしずかちゃんの部屋に行くと、「待ってたわよ~」とどこにいてもお尻をひきずりながら迎えに出て来てくれます。
そして私の膝をがっしりつかみ、「遅かったじゃないの」と恨み節。

20170907-1.jpg

とにかく近くにいる時は「もうどこにも行かせないわよ」とばかりにしっかり組み付いて離れないしずかちゃん。

オシッコを絞った後で、私の膝の上でナデナデされるのが大好き❤

20170907-6.jpg

夏の間もしずかちゃんが隠れていられるようにコタツはずっと出されたままで、風を通すために2方を開放。
頭だけ入れたり、お尻だけ出したまんまにしたり。

20170907-4.jpg

20170907-5.jpg

しずかちゃんのゴールデンタイム、それは夜、お布団が敷かれる時。
マットレスの上が一番好きなしずかちゃん。

マットレスがあれば、私がちょっといなくても大丈夫らしいです

20170907-7.jpg

そして夜、私が1Fの子達におやすみを言って2Fに上がってくると、それからはしずかちゃんと私の濃密な時間。
しずかちゃんのゴロンゴロンとペロペロが止まりません(*^-^*)

そんなしずかちゃんですが、私がタブレットをいじりはじめたり、疲れて寝てしまうととたんに熱が冷めて足元の方で横になるんです。
「自分の方を向いていてくれないあんたなんて、嫌い!」と言われているような気持ちです。

夜中に鳴くことはあまりなくなり、その代わりにこちらに来て足やお腹のあたりで爪とぎをします。
「私をいつも独りにしてー、もう、こうしてやる!!」ってことでしょうか、、、?

朝になって私がお布団を片付け始めると、また急に甘え出して私を引き留めようとするしずかちゃんが何ともいじらしく、「またすぐに来るよ」と後ろ髪を引かれる思いで1Fに行く私。

1Fに行ったら行ったで、誰かが夜中のうちに吐いていたり、朝ごはんの催促に応えたりと、しずかちゃんとの時間が夢のように消え去って行きます。

しずかちゃんは今日も私が現れるのを心待ちにしています

今のところとても元気でよく食べ、着実に体重も増えていて、そのうちホッピーを抜いて我が家で一番のおデブちゃんになりそうですが、、、

オムツのサイズはこれ以上大きくならないように、今のままでキープしようね。