FC2ブログ
ネコ達と奮闘する私の毎日
| Login |
2018年03月11日 (日) | 編集 |
数日前のセミナーのお知らせは別ですが、最近ブログの更新が滞っていました、、

2月初めにシロッピーを保護してから結構バタバタしていて。
これからボチボチあったことを書いていきますね。
ちょっと古いネタになりますが、、

一応動物愛護推進員と言うものをやらせていただいている関係もあり、保健所から時々依頼が入ります。
今回は伊勢原市内の高齢者のお宅の猫たちの避妊去勢手術の相談でした。

10匹程度の猫と暮らしている高齢者の方で、猫たちの手術代が少ししか出せないので、メスだけでも先に手術を、と言うことでした。

実際に訪問してみると、オスとメスは別々の部屋にいるので妊娠は避けられているようでした。



メス6匹とオス4匹を2匹ずつ何回かに分けて病院に連れて行き、手術をしていただきました。

この白猫は妊娠していて、お腹に5匹の胎児がいたそうです。

TS3V0621.jpg

男女別々の部屋のはずでしたが、可愛がっているこの長毛のオスをメス部屋に入れていて、ちょっと目を離したすきに交尾してしまったようです。

TS3V0622.jpg

ご高齢でしたし、猫の餌代だけでも大変そうな方だったので、動物病院のご協力も得て、手術代はこちらで負担することにしました。

シッティング先のお客様や猫友の皆さんからご寄付をいただき、それが少しありましたので、今回使わせていただきました。
いつもご支援いただきましてありがとうございます。

家の中の猫達は手術が終わりましたが、今度はこの方のご近所の猫が逃げて行方不明になったとのことで、そのご近所さん(Aさん)の家の外とこのご高齢者の家の外の2か所に捕獲器をしかけることになりました。

そして目当ての子ではない子が捕獲器に入るとその都度病院に連れて行って手術をすると言うことを繰り返し、今に至っています。

う~ん、これはいつになったら終わることやら、、、?

次は我が家の子達のことを書きますね。