FC2ブログ
ネコ達と奮闘する私の毎日
| Login |
2019年09月11日 (水) | 編集 |

9月1日夕方、動けなくなっていたところを保護した茜ちゃん、今朝早く旅立っていきました。





2日に入院してずっと点滴を続けていましたが、あまり数値に改善は見られず、これ以上病院にいてもあまりしてあげられることはないということで、9日の夜退院して我が家に来た茜ちゃん。

数値に改善は見られなかったものの、8日までは少し元気が出てご飯も少し食べられるようになっていたそうですが、9日になってまた後退し、数値も今までで一番高い値になっての退院です。

ずっと横になっていて、水を飲むときや体の位置を変える時だけ動いていました。

昨日は本当にぐったりとしていて、お水の器の端にずっと頭を乗せていて、そのままの姿勢で水を飲んでいました。

20190910-2.jpg


20190910-3.jpg

夜になるとほとんどお水も飲まないで、私がのぞくと小さな声で鳴いていました。

ケージの周りに布をかけておきましたが、家の子たちは知らない匂いを嗅いで落ち着かない様子。
夜寝る時間になっても1Fからは誰かが追いかけっこをしている音や、大きな声で鳴くのが聞こえてきます。

さらに2Fで一緒に寝ているシロッピーがシャーッと言ったり、部屋から出たいと襖を開けようとしたりしてうるさくてしかたがありません。

真夜中0時過ぎに、シロッピーを連れて1Fに行きました。

その時には茜ちゃんは虫の息ではあったものの、心臓の音はしっかりと聞こえていて、まだ大丈夫と思っていました。

シロッピーは1Fでも落ち着いてくれず、今度は1Fの部屋から出してほしいとドアをカリカリし始め、それを止めさせるのが朝まで続き、2Fに戻ったのは朝5時。

その時には茜ちゃんは旅立ってしまっていました、、、。


もう長くは一緒にいられないことはわかっていたので覚悟はしていましたが、最期はしっかりお見送りしようと思っていただけに、とても残念でなりません。

ごめんね茜ちゃん、一緒にいてあげられなくて。
この次に生まれ変わって来たときには、優しい家族がいるお家に行こうね。

これからは空から私たちのことを見守っていてね。
短い間だったけれど、茜ちゃんと出会うことができて本当に良かった。

ありがとう、茜ちゃん。