ネコ達と奮闘する私の毎日
| Login |
2013年02月16日 (土) | 編集 |
動物取扱業を営む人は各自治体に届け出をすることになっています。
そしてその事業所毎に1名以上責任者を置かなければなりません。

私のような個人事業主は自分ひとりしかいないので、動物取扱業の責任者はイコール自分となります。

責任者は年に1回、自治体が主催する講習を受講しないと、登録が取り消しになってしまいます。
その講習が先日行われました。

text.jpg


神奈川県は横浜市、相模原市、横須賀市以外は神奈川県動物保護センターの管轄で、海老名文化会館の大ホールに集まって3時間の講習を受けました。

最初に動物愛護法の改正についてと動物保護センターの活動について勉強し、その後は動物から人間への感染症について学びました。

保護センターでは現在迷子犬や飼い主に放棄された犬達のほとんどが譲渡会やボランティアさんに引き取られて行っており、殺処分になる子は年間100頭程度なのだそうです。

しかし猫に関してはセンターに来るのはほとんど子猫で、センターでも育てることができないという理由からそのほとんどが殺処分になり、1000頭を超える猫が命を絶たれているという事実を知りました。

不妊手術を野良ネコ達にも確実にすることができれば、こんなにたくさんの子猫が命を落とすこともなくなります。手術をすることの必要性をもっともっと訴えていかなければいけませんね。

手術の済んだ子を地域猫としてみんなが気にかけている---そんなやさしい社会を目指します!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック