ネコ達と奮闘する私の毎日
| Login |
2014年07月18日 (金) | 編集 |
今日は月に1回神奈川県動物愛護センターで開催される譲渡会の日。

ふだんあまりセンターでの譲渡会に触れる機会はないので、見てきたことをご紹介しますね。

この譲渡会には毎月第2第4金曜日に開催される「わんにゃん教室」を受講した人のみがこの譲渡会に参加することができます。

午後1時半から受付開始ということで、ちょっと過ぎに到着したところ、すでに部屋は満員で、30脚準備されていた椅子がほぼ埋まっています。

受付横に譲渡会の手順と、今日出てくる犬猫の情報が。
譲渡会に出てくる犬猫の情報は事前にHPで確認することができます。

P1030804.jpg
P1030805.jpg

いつも犬が1匹か2匹、猫1匹、なんてことが続いていましたが、今月は犬3匹に猫5匹!

センターの方に聞いたら、春に生まれた子達がある程度大きくなって譲渡会に出せるようになったから増えたのだとか。

受付締切の午後2時少し前に今日の主役のわんちゃん、ねこちゃんの登場です!!

まず3カ月の子猫4匹。
P1030781.jpg
P1030792.jpg

この子は1歳。
通常子猫が譲渡会に出されることが多いのですが、この子はとても人慣れしていて良い子だから、ということで今回参加。

P1030783.jpg

この子たちは4カ月のわんちゃん。兄妹か姉弟。
とにかく元気でよく鳴くし、よく動くこと、、(笑)

P1030800.jpg

この子はコンパニオン犬と言って、センターでよく訓練されて、病院訪問や子供たちとの触れ合いをしてきた子。
1歳8カ月程。さすがに人慣れしていて、触られるのも大好きな様子。

P1030803.jpg

譲渡会に出てくる子達はすでに避妊去勢手術済みです。
ワクチン接種(犬は6種混合、猫は3種混合)もしてあって、子犬のみ狂犬病予防注射がまだだそうです。

受付順にくじを引き、そこに書かれた番号の順番で自分が家族に迎え入れたい子を指名していくというシステム。

全部で16組の方が参加されていましたが、ほとんどがわんちゃん希望者。
ねこちゃんは5匹いたけれど、3匹しかお家が決まらなかった、、、(涙)

P1030795.jpg
私はもう少しここで暮らすことになるのね、、
でも幸せの赤い糸はちゃんとつながっているから大丈夫よ!


とっても残念だったのが、わんちゃんの譲渡が決まった人が、何故か譲渡にかかる費用(メスだったので7995円)をもっていらっしゃらなくて、キャンセルせざるを得なかったこと。
当たった時に「やっと当たったわ~!」ってとても喜んでいらしたのに。

次にくじの順番が回ってきた人がそのわんちゃんに名乗りを上げてました。

譲渡が決まった人には「飼い主教室」という簡単なレクチャーがあります。
ご飯はどういうものをどれくらいあげるのか、とかわんちゃんは必ず狂犬病予防注射をして、鑑札などを首輪につけるように、などの基本的なお話です。

それからわんちゃんの家族の方向けにしつけの仕方のデモンストレーションがありました。

このわんちゃんが座れ、待て、来い、伏せとオーナーさんの横について歩くことを見せてくれました。

P1030813.jpg

それぞれちゃんとできたらその都度ほめてあげましょう(^v^)

P1030816.jpg

レクチャーを聞いている間やしつけについて教えていただいている時もこのわんちゃん達はじっとしていません(~_~;)
一瞬おとなしい時があったと思ったら、、、

P1030808.jpg

次の瞬間には必死になってブルーシートにアタック!

P1030810.jpg
だって退屈なんだも~ん♪

そして最後に1匹ずつ、職員の方が新しいご家族の準備したキャリーなどに入れて、「最後まで面倒を見てあげてください」と言いながら送り出していました。

わんにゃん教室でも、当選した時のためにちゃんとキャリーを持ってくるように言われていたのに何も準備していない人も半分くらいいたかな。そういう人のためにはセンターの方が段ボール箱を持って来てくださっていました。

そういうことだけでも私なんかだと「このお家に行っても大丈夫かしら?」と不安に思ってしまう位だから、今まで育ててきた職員さんは不安がいっぱいだろうな。

わんちゃん、ねこちゃん、新しいお家が見つかっておめでとう
君たちの新しい生活が毎日楽しくて安心できて、それがずっとずっと続くのを応援してるからね。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック