ネコ達と奮闘する私の毎日
| Login |
2014年10月04日 (土) | 編集 |
雲行きがだんだん怪しくなって来て夕方には少し雨がぱらつきましたね。
これから月曜日に向かって台風らしくなってくるのかなぁ?

毎朝ポンプ場の子猫達にご飯をあげてから畑のクロ達のところに回るように順路を変更しました。
レギュラーの子猫3匹は毎日出て来てだいぶ慣れてきたようです。

ただずっと通っていると突然見知らぬ子猫や大きめの子もやってくるのでドキッとします。
全員が一度に出てくることはありませんが、全部で8匹かな、、

昨日ドキッとしたのが、お腹の大きな子を見つけた時です。

その子はたぶん初めて出てきたのだと思うのですが、お腹が大きくて空腹だったのでしょう、一目散にこちらに寄って来てご飯をもらおうとアピールしてきました。

もうそれからその子のことが気になって仕方がありません。
普段は夕方には行かないのに、昨日は捕獲器を持ってもう1度行ってみたりしちゃいました。
でも夕方はあまりみんな出て来なくて、お腹の大きな子にも会えませんでした。

そして今朝、再チャレンジです。
昨日と同じく、出て来てくれました!

みんなにはカリカリですが、この子用にもっとおいしそうなのを持って行ったら、捕獲器にもすんなり入って後ろのドアを手でそっと閉めて捕獲成功



朝捕まえたので、連れて行くことができるのはもう茅ケ崎の病院しかありません。
開院と同時に入ってこの子を預け、夕方お迎えに行きました。

まだ麻酔が効いているのか、あまり動かずじっとしています。
今晩はこちらのケージに入れて、車の中で休んでもらいましょう。

明日明後日は雨の予報だからリリースするのはかわいそうな気がします。
あまりストレスになっていないようならこのまま台風が去るまでリリースは待とうかな。

とりあえずお腹の子が産まれる前に手術することができたのでホッとすると共に、これで良かったのだろうかとも思ってしまいます。

産まれる前の子を殺してしまったのは事実で、産まれてしまった子をセンターに持ち込んで殺処分にするのと同じことをしてしまったのではないかという罪の意識が消えません。

でもここで捕まえて手術しないで産ませてしまうと、母猫は警戒して子猫が大きくなるまでどこかに隠れてしまい、2度と会えない可能性もあるのです。

畑のクロ達のところにいた第3の白黒は子猫を産んでどこかに行ってしまいました。
ポンプ場の近くで1、2度見かけたものの、もう母子共どこに行ってしまったのか、、。

そうするとまた猫が増えてしまうので、とにかく見つけた子はどんどん手術をしなければと産まれてくることを許されなかった子猫達に手を合わせながら「ごめんね、次はみんなに祝福されて産まれて来てね」と言うしかないのです。

そしてこういうことがないようにお腹が大きくなる前に手術をすることが私が猫達のためにできることだと信じて、TNRを続けて行きたいと思います。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック