ネコ達と奮闘する私の毎日
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2014年12月17日 (水) | 編集 |
昨日のクロの訃報に際し、クロに会ったことのない方からもたくさんのお悔やみのメッセージをいただき、ありがとうございました。やっぱりクロは人気者だね!

今朝もポンプ場の次にチビクロ達にご飯をあげに畑に行ってみました。
向こうの枯葉のところに黒い猫がいます。
あ、チビクロ、クロの匂いがするから枯葉の上にいるのね。

近づいてみるとそこにはチビクロはいませんでした。

クロが私のために姿を現してくれたのでしょう。ありがとうね。


具合があまり良くない時、クロはここにいることが多かったです。

朝はお友達のエルちゃんはいなくてチビクロだけでした。

そして今日の正午にクロを火葬するために移動火葬のサービスをしてくださるペットPaPaさんに来ていただきました。

今回クロのためにいろいろとしてくださったHさん、Kさんの他にOさんもいらっしゃいました。
昨日は悲しみに暮れていましたが、やはりクロの苦しみが終わったということで皆さん安心した部分もあるようです。

少しですがみんなで持ち寄ったお花とご飯、手紙などをクロの周りに飾りました。

P1050093.jpg
この奥の扉が開いてクロが入って行きます。バイバイ、クロ。

1時間ほどで火葬は完了してクロの骨とご対面です。

P1050099.jpg

きれいな形が残っていました。
これを人間と同じように二人で1つの骨をおはしで取って骨壷に入れます。

ちょっとピントがずれていますが、右側が爪、左が指だそうです。

P1050101.jpg

そしてこちらは上のが歯で、下のは尻尾の一部。

P1050103.jpg

これらはHさんが持ち帰ってお家に置いてくださることになりました。

その後骨は大好きだった畑の一角に埋めさせていただきました。
これでクロはいつもここにいられるね。

P1050105.jpg

クロが亡くなったことを知らない人もいるので、Hさんがお知らせを書いて来てくれて、ご飯置き場の横の木にくくりつけました。

P1050096.jpg

朝はいなかったエルちゃんもチビクロと一緒にクロを見送ってくれました。
エルちゃんの姉妹のアールちゃんが姿を消してしまったので、ふたりになっちゃったね。

P1050097.jpg

クロもチビクロとエルちゃんをよろしくって言っていますので、これからもこの畑の子達をよろしくお願いします。

P.S.
移動火葬は何かとトラブルが多いのですが、ペットPaPaさんは以前キャットシッターの勉強を一緒にした友人から教えてもらったところだったので安心してお願いすることができました。
昨晩遅くの依頼でしたが快く引き受けてくださり、風が強い中とても丁寧な対応をしていただきました。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック