ネコ達と奮闘する私の毎日
| Login |
2015年06月24日 (水) | 編集 |
梅雨の晴れ間、今日は暑かったですね。
日差しも朝から強くて、外の子にご飯をあげに行く朝7時でも日焼け止めは必要です!

P1060236.jpg


さて先日ズビちゃんの入院について書きました(記事はこちら

Zubi_20150624-1.jpg


数日後に退院し、元の場所に戻ったズビちゃんは毎日お薬もちゃんと飲んでいました。
薬の効果か、口の痛みは引いてご飯も痛がらずに食べられるようになり、よかったなーと思っていました。

それでもやはり身体の毛が抜けている部分がだんだん増えているような気がしたので再度病院に連れて行ったところ、

「呼吸がおかしくないですか」、と先生。

レントゲンを撮ったら肺に水が溜まっていました。
溜まった水が肺を圧迫して呼吸が苦しくなっていたのです。

水を抜いて調べていただいたら、どうもリンパ腫ができているらしい。
昨年12月に亡くなったクロと同じようです。

血液検査はしていませんが、たぶん猫白血病ウイルスを持っていてリンパ腫ができたのではないかとのこと。
子猫の時から猫白血病にかかっていると1歳半まで生きるのが難しいのだそうです。

余命約1カ月の宣告。

あああ、ズビちゃん。
キミも逝ってしまうの?

昨年9月に初めてポンプ場に行った時にお兄ちゃんと一緒にいたズビちゃん。
いつも優しくて、人が大好きで、誰にでもなついているズビちゃん。

できるだけのことはしてあげたいと思っています。

雨が降りそうな時は迎えに行って、車中ではありますがケージを組み立てて入ってもらいました。
ポンプ場の子達は小屋などがなくて雨宿りは木の根元なので、どうしても濡れてしまうから。
ズビちゃんが濡れて冷えないようにしてあげましょう。

リンパ腫とわかってから1週間。
クロの時と同じように、お薬を飲んでもらってます。
薬が効けば、リンパ腫が少し小さくなるかもしれないと。可能性は低いそうですが、、、。

晴れの日は畑に戻してあげたら、気持ち良さそうに爪とぎ。

Zubi_20150620-1.jpg

その後は木陰でお休み。

Zubi_20150624-2

やっぱり狭いケージより、広くて仲間がいるところの方が良いよね。

明日はお天気が崩れることもなさそうだから、みんなと一緒に過ごしてね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック