ネコ達と奮闘する私の毎日
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
2015年12月11日 (金) | 編集 |
今朝はかなり激しい雨が降り、神奈川県各地で大雨警報や洪水警報など出ていましたが、いかがでしたでしょうか?
大きな被害が出ていないことを祈ります。

さて、ポンプ場の横の畑は杉の木がたくさん植えられていて、ちょっとした雨風ならば木陰に隠れてやりすごすことができます。
しかし今日のような強い風雨だとどうしようもなく、ずぶ濡れになっている姿をよく見かけるんです。

暖かい季節はまだしも、寒い時に濡れてしまって風も吹いているというのは寒がりの私には到底耐えられない状況なので、猫達にも冬用の避難所を準備しました。

昨年も準備したのですが、発泡スチロールの板を買って一から自分で作ったので出来がイマイチでした。
その反省を踏まえてスーパーで「ご自由にお持ちください」となっている段ボールの中から発泡スチロールの箱を見つけては持ち帰り、キープしていたのです。

Winterhouse-old.jpg

リンゴが入っていた頑丈な発泡スチロールの箱に入り口用の穴を開け、中に新聞紙を敷いて、周りには大きめの保温効果のあるシートをかぶせ、ブロックなどを置いて固定。
それを2つ作りました。

箱はタダで、シートは100円ショップで、ブロックもホームセンターで買ったので全部で700円程度です。

今年は良い物ができたと満足していたのですが、数日後、箱とシートは撤去されて重しとして置いていたブロックと石だけが残されていました。

あーーー。
畑の内側に置いたから、畑の持ち主の人は気に入らなかったのかなぁ。
じゃ、外側に作るか。

と懲りることなく今度は外側に作ることに。

でももう発泡スチロールの箱はなくなってしまい、スーパーでも見かけないので別の方法を考えなければなりません。

そこで畑などでよくやられている、葉物を雨風から守る方法を試してみることに。
またホームセンターに行き、ガーデンコーナーでU型のプラスチックの棒を何本か買って、そこに稲藁を敷きつめて上から防寒用のシートをかぶせることに。

2015winterhome.jpg

今度は畑の外周に植えられている木の外側に設置。
これなら大丈夫!
入ってくれるかなー?

数日後、風が強い日があり、シートが飛ばされてしまっていました。
幸い近くに落ちていたので拾って、今度は飛ばされないようにもっと念入りにブロックや石を置きました。

そして今日、雨も風も強いのでどうなっているのか心配で見に行ったところ、、、

避難所は飛ばされることなく無事にその形をとどめており、中にも猫が入っていました。
2~3匹入れるのですが、どうも1匹ずつしか入っていなかった模様。

う~ん、もう1個作るかなぁ、、、。

でもちょっとショックなことが。

ブロックがいくつかなくなっていたんです。

近くを見ても見当たらず、どこかに持ち去られたようです。

畑の内側にハウスを作って撤去された時は自分が悪かったからとすぐに反省してあきらめがついたのですが、ブロック泥棒には腹が立ってしまいます

それでも無いものは無いので、また家に戻って近所で大きめの石を拾って持って行きました。

我が家の外の子のように、犬小屋みたいなのを通年で設置できると安心なんだけれどなぁ。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック