ネコ達と奮闘する私の毎日
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
2015年12月27日 (日) | 編集 |
11月から世の中はクリスマスのデコレーションが始まって盛り上がっていましたが、12月25日が終わった途端にもう新年の飾り付けに変わってしまって、毎年のことですが驚かされます。

相方のふるさとイギリスでは、クリスマスが終わってもツリーなどは1月5日頃まで飾ってあるんですよ~♪
新年の飾り付けって言うものが特にないからですかね?

外の猫達にもクリスマスの日は特別に(・・と言っても大したことはないのですが)缶詰とカリカリを混ぜたご飯をあげました。

ポンプ場の食いしん坊達は、我れ先にと争うように食べています。

Pump_20151225.jpg

最近、帰りの別の畑に、三毛猫ちゃんが出て来るようになりました。
写真ではわかりにくいですが、ちょっとでっぷりして良い体格で、迫力のある“姐さん”という感じ。

でもとっても人懐こくて、スリスリして来るカワイイ子です
年明けたら、あなた手術ね。

Mike_20151225.jpg

11月に避妊手術をしたシロッピー。
クリスマス前にご飯をあげに行ったら、お尻から何やらビロ~ンと長いモノが。
何かの液体かと思ったら、寄生虫でしたー

Shiroppy_20151123-2.jpg
お腹に虫がいたって私は栄養を吸い取られたりなんかしないのよ!

クリスマスの日に病院に連れて行って、大きなお薬をもらいました。
とても飲み込めそうにないほど大きかったので半分にカットして缶詰に混ぜたら、すぐに完食。
半分でもかなり大きかったのに、すごいね、君は。

これでお腹の虫がいなくなりますように。

我が家の外に時々ご飯を食べに来るJoy君。
500mほど離れたマンション群から来ているらしく、そこの方が「あら~、この子、こんなところまで食べに来ているのー?」と声をかけてくださったのが秋の始まりの頃だったでしょうか。

数日前にJoy君の調子が悪いことを知らせに来てくださいました。

Joy_20150212-2.jpg
お口が痛いんだよ、、

前から口の中に問題があり、堅い物を食べることができませんでした。
それがこのところ、柔らかい物でも食べるのに苦労していて、食べると痛そうにして食べられないとのこと。

身体も痩せて来ていて、見ている私たちも辛い、、、

ちょっと前にこちらに来ましたが、確か食べずに帰って行ったと思います。
もう会えないかな、、、

外で生きる子達にはできるだけのことをしてあげたいけれど、外で暮らしていればやっぱりケンカをすることだってあるでしょうし、病気になったり事故にあったりすることもあるでしょう。

やっぱり外で暮らす子が少しでも減るように、頑張らないと!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック