ネコ達と奮闘する私の毎日
| Login |
2016年06月27日 (月) | 編集 |
チビクロが逝ってしまいました。


Chibikuro_20160626-1.jpg


昨日の朝、ご飯を持って鈴を鳴らしていると、畑の前のお家のところから声が聞こえてきます。
聞こえるけれど、お家の中に入って行けないからこっちまで出ておいで、と言っていると、ちょっと歩いてへたりこんでしまいました。

すかさずチビクロを抱いて畑へ。

良かったー、また会えたね。

ご飯は食べたいけれど、もう食べることができないようでした。
お水といただいた猫用ミルクをガブガブ。

Chibikuro_20160626-3.jpg

でも飲み終わっても器から顔を出すことも億劫な様子。

陽のあたらなそうな陰に横になってもらって帰りました。

夕方、猫友達のKさんとHさんと集まりましたが、チビクロの姿が見えません。
鈴で呼んでも鳴かないし、探してもいないので、どこかに隠れて静かに最期の時を迎えようとしているのかなぁとあきらめて帰りました。

そして今朝、ちょっと離れた畑で横たわって息絶えているチビクロを発見したとの知らせ。

私は行くことができなかったのですが、畑の方も一緒に埋葬してくださいました。

Chibikuro_20160626-2.jpg
顔の怪我も最期まで治りませんでした、、

私たちは誰もチビクロの最期を一緒に居てあげることができなかったけれど、シロッピーはどうかな?
最初はシロッピーのこと追いかけまわしていたけど、最近では隣同士でご飯を食べてたね。

Chibikuro_20160625.jpg

去年の11月はまだこんなに太って丸々ツヤツヤしてたのにね。

Chibikuro_20151123.jpg

Chibikuro_20151113.jpg

鳩を捕まえて食べてたこともあったよね。

Chibikuro_20150211.jpg

先代のクロが2014年冬に亡くなり、一緒にいた女の子2匹も次々にいなくなり、シロッピーが去年秋に来るまでずっとみんなの愛情を一人占めしてたんだよね。

Chibikuro_L_20141202.jpg
2014年12月のチビクロとLちゃん

お散歩がてらチビクロに会うのを楽しみにしていた人たちが、寂しがってるよ。

でもクロがお迎えに来てくれて、また美味しいご飯がたくさん食べられるところに行ったんだよね。
もうお腹も痛くないし、たくさん食べて遊んで、待っててね。

チビクロ、ありがとう。
またね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック