ネコ達と奮闘する私の毎日
| Login |
2016年07月08日 (金) | 編集 |
6月9日に3匹、13日に1匹の合計4匹の我が家に来ていた子猫達。

2匹ずつ、新しいお家に行くことができました!

まずは6月21日、女の子が欲しいというお宅へ。
一応4匹全員でお出かけ。

この日も車中ではギャーギャー大声で鳴いていたのに、お宅に着くと静かになって良い子のフリ。

女の子1匹の予定のようでしたが、2匹でも良いとおっしゃってくださり、そのままそちらのお宅の子に。

病院の先生から聞いたのですが、同性同士の組み合わせが後々になっても仲良しのままでいられることが多いんですって

アメショ柄の子は「メルちゃん」、もうひとりの子は「ネムちゃん」と言う名前をつけていただきました。

MelNem_20160621.jpg

「メル」はキャラメルのメルから取ったそうですが、ポルトガル語で蜂蜜という意味もあるそうです。
「ネム」はいつも寝てばかりいるからですって(*´v`)

ネムちゃんもいつも寝てばかりではなく、おてんばメルちゃんの顔をケリケリ!

MelNem_20160704.jpg


そして残った男の子たちはのんびりとお声がかかるのを待つことに。
4人で寝ていたベッドも2人になったらゆったり。

Boys.jpg

7月初めにお声がかかりました。
こちらも男の子1匹の予定のようでしたが、兄弟を離すのはかわいそう、と2匹一緒に迎え入れてくださることに。

お留守番も多いお家なので、2匹一緒で正解です!

忙しいお家や、お留守番の多いお家、猫と暮らすのが初めての方は2匹の方が絶対お勧め。
忙しい時やお留守番の時は猫同士で遊んでくれますし、猫同士で学ぶことが多いので扱いやすい猫に育ちます。

そしてBoysは我が家で過ごす最後の日もいつもと変わらず、遊んで、寝て、トイレして、遊んで、寝て、、、、

Hal.jpg

Rui.jpg

最後の最後まで、大きいお兄ちゃん(=ホッピー)に「うるさい!」って怒られて、、、

Hoppy_20160708.jpg

こちらはお子様にもかわいがっていただけそうです。
名前もお子様二人が考えてつけてくださいました。

RuiHal_20160708.jpg

身体が大きいグレーのサバトラくんは「ルイ君」に。
後ろ足にヒビがはいっていたモカ色のキジトラくんは「ハル君」になりました。

Rui_20160708.jpg

Hal_20160708.jpg

みんな新しいお家でのびのびと育ってくれることを祈っています。
Kさま、Tさま、よろしくお願いします!

そしてこの子達のお家を見つけるために写真を拡散してくださった方々、ポスターをいろいろな場所に貼ってくださった方々、お知り合いの方にお声掛けくださった方々、この子達の幸せを願ってくださった方々、皆様のおかげで幸せをつかむことができました。

本当にありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック