ネコ達と奮闘する私の毎日
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2016年12月11日 (日) | 編集 |
先日チャチャのことをブログに書いたところ、多くの方からご心配いただき、ありがとうございました。
メールや直接会って励ましをいただき、大変心強く、チャチャにも皆様の想いが届いたように思います。

さて7日(水)に腎臓の数値悪化で再入院となったチャチャ。
静脈点滴をしていただき、8日(木)夜にはグーンと数値が下がりました。

ほんの少し正常値を上回るものの、もう腎不全というような状態からは抜けたと言っていただいてホッとしましたー。

念のためもう一晩点滴を続けるために入院し、9日(金)朝にお迎えに。

調子が悪ければまた点滴をするので、針を前脚に入れたままです。
包帯をはずしてしまわないようにカラーを着けました。

カラー大嫌いなチャチャは、より一層具合悪そうな感じ、、

P1100609.jpg

1年前に着けた時のようにパニックにはならなかったものの、やはりいろんなところにぶつかったり、お水の器をひっくり返しそうになったりしていました。

今回の大発見は、子猫のテチュがカラーを着けたチャチャを見てとても怖がったこと。
背中の毛をバーッと逆立てて、ものすごい顔をして遠くから見ているテチュ子。

ホッピーもものすごい形相でシャーッ!!

いつもと変わらないのは、ブラウニー姐さんだけです(*^_^*)

カラーをしていると食欲もあまり出ないようなので、お刺身をあげる時にカラーをはずしたら食べてくれました!
量は少ないですが、お薬も飲むことができたので希望の光が見えてきました。

そして10日(土)の朝に病院へ行き、留置針を取っていただきました。
あまり食べていないし、お薬も飲めたり飲めなかったりなので、また少し腎臓の数値は悪くなりましたが、様子を見ることに。

家に帰ってカラーをはずしたら、「ワーイ、自由だー!」とばかりにゴロンゴロンし始めたチャチャ。

P1100610.jpg

先週の手術前には4.74kgだったのが4.22kgまでと、10日間で500gも減ってしまいました。
お尻や後ろ足の肉もすっかり落ちてしまって、歩くのもヨロヨロなのでおじいさん猫のよう

でも少しずつですが食べる量も増えて来ているので、またすぐに元に戻ることでしょう。

がんばれ、チャチャ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック