ネコ達と奮闘する私の毎日
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2017年02月01日 (水) | 編集 |
2月初日は寒すぎず、暖かすぎず、穏やかに始まりましたね。
寒がりなので数日前のように暑いくらいの暖かな陽気は嬉しいのですが、すぐにまた寒くなるのはねぇ。。

さて今日は、今年に入ってから私の周りから消えてしまって寂しいもののお話をさせていただきます。
(ホントは1月中旬くらいに書きたかった内容です)

まずは真田丸ロスから。

昨年は1年間ずっとNHK大河ドラマの「真田丸」を楽しく観ていました。
ご覧になったからはおわかりと思いますが、本当に各キャラクターが良く描かれていて、三谷幸喜ってすごい!



日本のドラマや映画を観ていると、無理にコメディタッチを狙って変なセリフや動きをさせられている役者さんが多くいるのですが、真田丸にはそういうのが一切なく、脚本と演出、役者それぞれの持ち味すべて活かされていて面白く、テンポもよいため1年間50回の放送は1回もだれることなくあっという間に終わってしまいました。

日本にも良い役者さんがたくさんいるものだと、嬉しい新たな発見
演技ということもいろいろと考えさせられる作品でした。

12月30日に放送された総集編は録画。
年末年始のシッティング繁忙期が終わったら見ようと思っていたのですが、実はまだ見ていません。

総集編を見てしまったら、また自分の中の真田丸が大きくなってしまって、見終わった時のロス感が怖くて、、。
でもあの50回を4時間程度にどのようにまとめているのかも興味があるし、早く見たいという気持ちも。

さあ、いつ見ましょうかね?!

長くなったので、もう一つのロスについてはまた今度
コメント
この記事へのコメント
真田丸、大河の中では久々に私もはまりました!

家族がいない一人の時(この時間がなかなかとれない)じっくり録画を追いかけて観るため、残りあと3話と、総集編がまだ残っています。
新しい直虎も進んできているのに…💦


ホント脚本にメリハリがあり、人物が皆丁寧に描かれていたのでグッと引き込まれ、程よくクドい三谷幸喜らしさが光って素晴らしいなぁと思います!

昌幸の妻がいい味出していたので、後半そこがカットされてしまったのが個人的にはものすごく残念でした😑

今回作も面白いといいですね〜。
子役の演技と展開は良いので 期待しているところです^^


2017/02/02(Thu) 12:33 | URL  | おさる #-[ 編集]
Re: タイトルなし
おさるさま、

コメントありがとうございます。
まわりで真田丸を見ていた人がいなくて、この気持ちを初めて共有できてうれしいです!
、、、ってもう終わってしまったのですが、、。

今度またじっくり真田丸談義をさせてくださいー。
2017/02/02(Thu) 20:24 | URL  | シルブロ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック