ネコ達と奮闘する私の毎日
| Login |
2010年06月13日 (日) | 編集 |
捕獲器

最近新顔も増えたし、チビとクロのこともあるので捕獲器を
購入しました。

外にチビとソックスが来ていたのでさっそく置いてみました。

チビが中に入りましたが、うまーく踏み板を避けてエサを食べてしまいました。
3度目にエサを入れてチビが入ったところで、横から私が指で踏み板を押してようやくゲット。

最初はちょっと暴れましたがすぐにおとなしくなり、相模動物愛護の会へ連絡し、連れていきました。

いつもこちらの代表の方が獣医さんに連れて行ってくださり、格安で手術を受けることができます。

夕方連絡をいただき引取りに行きましたが、チビはすっかり怯えていてかわいそうでした。
こんな怖い思いをしたのは初めてだったのでしょう。

幸い帰ってきたときには仲良しのクッキーが待っていてくれ、チビは大きな声で出してくれーっと叫びました。
出してあげるとクッキーにさっそくスリスリして甘え、少し落ち着いた様子です。

夜にはエサを食べに戻ってきて食欲もあるようなので安心しました。
もうこれでケンカもあまりせずにすみ、ケガも減ることでしょう。


コメント
この記事へのコメント
やっぱり… 最終的に”捕獲器”購入になりますよね。。。
と言いながら、私は馴らしてから手で捕まえています。(我が家で面倒を…と思うからかも知れませんが)
最近は我が家の周りには、定住の野良猫はいないのですが、ちょっと離れた場所に2,3か所沢山外猫・野良猫のいる場所があり、なかなか難しい状況です。

お外の子は、自由に動きますから全部避妊・去勢するのは本当に難しい事です。
テリトリーの端と端の子が出会えば、その次の端の隣の子にも繋がってゆくし…
お外の不幸な野良猫がいなくなる日は、本当に地球全体が平和になる時ですね。
2010/06/16(Wed) 01:55 | URL  | いなり #1KoQdfgc[ 編集]
Re: 捕獲器
いなり様

いつもありがとうございます。

昨年秋にクッキーというメス猫を相模動物愛護の会にお願いして避妊手術をしていただきました。
この子はもう2年近くエサを食べに来ていてとても慣れていましたが、やはりそこは野良猫、抱き上げてバスケットに入れようとしたとたんに大暴れして逃げてしまい、その後当分エサは食べに来ても私が触ることを許してくれませんでした。

その経験から、捕獲器を購入しましたが、入ってもらうにも時間がかかりそうだとういことがわかってきましたのでこれからが勝負です。
2010/06/16(Wed) 09:36 | URL  | シルブロ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック