ネコ達と奮闘する私の毎日
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2017年05月19日 (金) | 編集 |
昨日今日は朝から暑くて、外の子達にご飯をあげに行く時にも汗ばんできます。

今日もシロッピー達にご飯をあげに行き、歩いて帰ろうとしたところ、用水路のところで何かがもぞもぞと動いています。

大きな鯉がたくさんいる用水路で、たまにカエルや亀を見かけることはあるのですが、今日の生き物は別物です。
よーく見ると、それはモグラでした。

何かのはずみで上から落ちてしまったのでしょう、用水路の壁を登ろうと試みているものの、少しも登ることができません。

この写真ではわかりにくいですが、壁は2mくらいあります。
水は鯉がかろうじて全身を水につけていられる位の深さですが、小さなモグラにとっては溺れてしまうのに十分な深さです。

20170519-3.jpg

しばらく見ていましたが、上に登ることは不可能なので、このままにしておいたら力尽きて溺れてしまうでしょう。

確か車に100円ショップで買った虫取り用の網を積んでいたなぁ。
でも長さが足りないから何かつなげないと、、
あ、傘とか棒をつなげれば何とかなるかな??

とにかく一旦家に戻って網と園芸用の棒とガムテープを持ち出して、再度現場へ。

モグラは数m流されていましたが、まだ壁を登ろうとしています。

壁の上の背の高い草むらのところに入りましたが、草が深くて下の方がよく見えません。
元の橋のところに戻ってモグラの位置を確認して再度草むらへ。

草むらのところも傾斜が急で、足を滑らせたら用水路に落ちてしまいそうです。
それでも慎重に歩いてモグラのいるところのちょうど上に行くことができました。

網と棒をガムテープでつなげて十分な長さにしてモグラをキャッチ!

でもモグラも必死で逃げようとするのでなかなか捕まりません。
泳いで対岸に行ってしまったり、数m先に泳いで行ってしまったり。

その都度草むらを行き来して、ズボンは草の液がついたり、手を切ったり。
それでもせっかくここまで来たのですから、何とかモグラを捕まえないと。

20分くらいかかったでしょうか、ようやくモグラを網ですくうことができました!
体長12㎝くらいのかわいいモグラ君です❤

Molly_20170519.jpg

すぐそばで放すとまた用水路に落ちるかもしれないので、家の方まで連れて来ました。

近くの畑のおじさんに自慢したら、大根をくださいました。

20170519-2.jpg 

立派な葉っぱもついています。
このまえ別の方からいただいた大根の葉っぱをごま油で炒めて食べたら美味しかったので、今回もそうしよう

モグラ君は我が家の裏で放しました。

数時間後に見てみたら、まだ同じあたりでガサゴソしています。
このあたりは猫がいっぱいいるから、表に出ていると危ないよ!、、と言ってみましたが通じているかどうか、、?

土が柔らかくてすぐに潜れるはずなんだけどなぁ。
とにかく猫に捕まらないようにして長生きしてね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック