FC2ブログ
ネコ達と奮闘する私の毎日
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
| Login |
2017年11月19日 (日) | 編集 |
毎日確実に冬に近づいているのを感じる今日この頃です。

朝、外の猫たちにご飯をあげる時も手が冷たくて、地面を歩いている猫達はもっともっと冷たいと感じているのだろうなぁ。

10月に保健所から、ある場所でのTNRについて依頼が来ました。
そこはペット飼育がNGのマンション群で、もちろん外の猫達への餌やりもNGです。

マンション群に隣接している公園では秦野市猫との暮らしを考える会の会員さん達が多くの猫達の避妊去勢手術を終わらせていて、さらには毎日の餌やりや糞尿の後始末もしてくださっているのですが、マンションの方から流れてくる子が後を絶たず、困っています。

マンションの方は部外者立ち入り禁止と言うことで、今まで立ち入ることもできず、状況もあまりわからなかったのですが、今回保健所が自治会といろいろ調整してくださり、マンションの方でも協力してくださる方がいたため、TNRのお手伝いを引き受けさせていただきました。

こういう現場は多いのですが、手術だけしてその後は規則だからと猫たちがご飯をもらえないのでは、猫に対する虐待と同じだと私は考えているため、自治会や管理組合が少なくとも餌やりについて「黙認」してくださる所でなければお手伝いしないことにしています。

そういう意味でも、今回は保健所と自治会、管理組合がうまく調整できたため、良かったと思います。

協力者の方(Iさん)もとても猫が好きな方で、朝晩餌やりをして猫達を少し馴らすようにしてくださいました。

先週水曜日に捕獲器2台を持って、薄暗くなるのを待って仕掛けました。
今回の目的は6匹です。

仕掛けて5分もたたないうちに“カシャッ”と捕獲器に掛かった音が。
駆けつけてみると、何と言うことでしょう、1つの捕獲器に3匹も入っているではありませんか!

小さめのグレーの子が2匹とちょっと大きめの白黒が1匹です。

それから少しして、もう片方の捕獲器にも白黒の子が入り、初日は4匹と捕獲大成功でした。

翌日、4匹を病院に連れて行って手術をお願いし、夕方はまた現場で捕獲を試みました。

実はこの現場、三毛猫母さんとその子供たち6匹の合計7匹いるのですが、三毛猫母さんは公園にご飯をもらいに行った時に会の人が捕獲し、すでに手術が済んでいるため、子猫たち6匹が今回の捕獲対象です。

2台の捕獲器を仕掛けたら、三毛猫母さんが入ってしまいました。
でもその次に子猫の三毛が入ってくれ、捕獲成功。

残り1匹の子猫は三毛猫母さんと一緒に遠くに逃げてしまったようです。

翌日夕方も捕獲トライしましたが、三毛猫母さんの姿しか見えず、子猫は近くにいたのかどうかもわかりませんでした。

TS3V0611.jpg
リリースした白黒。もう1匹の白黒は写真撮り忘れ

TS3V0610.jpg
リリースした三毛の子猫

グレーの子猫2匹は猫エイズや白血病が陽性でなければ引き取りたいという方がいらっしゃったので、手術の際にウィルス検査をしていただきました。

結果はどちらも陰性ヽ(^o^)丿
良かったね!!

TS3V0612.jpg
この子達は新しいお家へ

あと1匹、一番小柄な黒い子猫の捕獲がまだ残っていますが、警戒心が強くて餌やりの時にもなかなか近くに来ないそうです。
これから少しの間、協力者のIさんに頑張っていただいて、もう少し馴らしてから再度トライしようと思っています。

今回5匹手術をし、オスは白黒1匹だけで、あとはみんなメスでした。
残っている子もメスの可能性が高いので、なるべく早く捕獲したいと思っています。

数匹いて1匹だけ警戒心が強くてなかなか捕まらない子を捕まえる方法をご存知の方、是非教えてください!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック