ネコ達と奮闘する私の毎日
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2010年06月30日 (水) | 編集 |
ブラウニーワードローブ上

夏になると主人と必ずけんかになります。
その訳は、出かけるときに窓を閉めきる、ということです。

私はネコがいるので、2Fの窓は少し開けておきたいのです。
でも主人は泥棒が入ってくるかもしれないから、と言ってほとんどの窓を閉めきります。

私「自分がこの暑さの中で毛皮のコートを着ていると想像して」
主人「それならなんでちょっとでも涼しい1Fにいないで、2Fの、それも一番暑いところにいるのさ?」

この会話が繰り返されます。
フローリーングででれーっとしている時もありますが、写真のようにワードローブの上にいることもあります。
押入れで寝ていることもあります。

ほとんどの場合主人が私よりも遅く家を出るため、こっそり窓を開けておくこともできません。
ネコがだんだん年を取るにつれて頭が痛い問題です。
主人もネコはかわいがってはいるのですが、、。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック