FC2ブログ
ネコ達と奮闘する私の毎日
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
| Login |
2019年10月07日 (月) | 編集 |
ようやく涼しい日が続くようになってきましたね。
今朝、外を歩いていて気がついたのですが、毎年10月に入るとすぐにキンモクセイの香りが漂ってくるのに、今年はまだ咲いていないようです。
これもこの暑さの影響でしょうか?

さて、我が家のホッピー、推定16歳。
昨年あたりから徐々に腎臓が悪くなってきているのに加えて、大きな声で鳴くことが多くなってきました。

腎臓の方は血液検査で数値がだんだんと悪くなってきているのがわかるくらいで、普段の生活では尿量が少し多い程度です。
でも大きな声で鳴くのは1日に何回もあり、その鳴き方は鳴くと言うより吠える感じのものなので、どうしてそんな鳴き方をするのかずっと気になっています。

いつものかかりつけのお医者様にも定期的に診ていただいていますが、今回東洋医学も試してみようと思い、伊勢原にあるCorn-lily Animal Holistic Clinicに連れて行ってみました。

こちらの大野真智子先生は、秦野市内のみかん動物病院で火水土曜日に勤務していらっしゃいますが、月木金日は伊勢原で診察していらっしゃいます。

我が家からはみかん動物病院よりも伊勢原の方が近いし、完全予約制なので待ち時間も無く他の犬や猫に会うこともないので、迷わず伊勢原へ。

道中ずっと鳴きっぱなしだったホッピーは、お部屋に入ってしばらくしたら落ち着いて静かになりました。
いつも行く病院では、待合室でもずっと鳴きっぱなしなので、こちらの方が気分が落ち着くのでしょう。

優しい真智子先生にいっぺんでメロメロになってしまったホッピー

血液検査の結果といつもの様子をお話しして、腎臓と肝臓のツボなどに鍼を打っていただくことになりました。
よく鳴くのは癇癪が起こっているのかもしれず、それは肝臓から来ることがあるそうで、肝臓のツボも刺激してみることに。


Hoppy_20190902-1.jpg


よくわからないかもしれませんが、結構たくさん針が刺さってます。


Hoppy_20190902-2.jpg


ツボに針を刺してしばらく置いておくものと、電気を流して刺激をするもの、そして最後に水針と言ってお注射のタイプのものの3種類していただきました。

鼻に針を刺すのは嫌がりましたが、それ以外は静かにしていてくれました。
動いてしまうとすぐに針は取れてしまうので、静かにしていないといけません。

気持ちが良くて寝てしまう子もいるそうですが、ホッピーは動かなかっただけでも合格点ですね。

1回目は9月初めに、2回目は9月の終わりに行って来ました。
すぐに目に見えてどうこうというものではありませんが、しばらく続けてみようと思います。

先生のブログにもホッピーを載せていただきました~

往診もしてくださるので、もし今の治療で行き詰まりを感じているようでしたら、一度東洋医学の方からアプローチしてみるというのも検討してみてはいかがでしょう?

コメント
この記事へのコメント
コンニチハ!
秋らしくなりましたね〜
ホッピー君な針灸見てビックリ! おとなしくして気持ち良さそうで驚きです、いい子ね。
うちの子なら猛獣に変身して恐ろしい事に! 動物の鍼灸院が近くにあるんですね。

以前にうちの子も大声出して吠え1ヶ月以上続き悩んだけど沢山甘やかしてる内に治まりまた。

丁度別居してる猫が死亡すると同時でした。
ホッピー君改善すると良いですね。
2019/10/09(Wed) 11:06 | URL  | はるえ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
はるえ様

ホッピーが吠えるのはチャチャが亡くなる少し前からなので、もう1年半以上になります。
最近吠える頻度も増えてきて、何とか楽にしてあげられたらと思ってます。

2019/10/09(Wed) 22:40 | URL  | シルブロ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック