ネコ達と奮闘する私の毎日
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2011年03月11日 (金) | 編集 |
ちょうど会社のデスクで資料作成をしていた時に地震が発生しました。
すぐに停電して、ネットワークも止まってしまいました。

わたしのオフィスはガラスを使っている部分が多いので、ガラスのそばから離れてください、というのが最初のアナウンスでした。
外に逃げたいけれど、逃げろという指示が出るまで勝手な行動はできないので、グラグラ揺れるたびに「逃げようよー」と言いながら、バッグとコートの準備は万端に待つこと1時間。ようやく近距離の人は帰っても良いということになりました。

いつも車で山の中の会社まで約10kmの道のりを通っていますが、停電のため信号も動いておらず、大渋滞というアナウンスがあったので、同じ方面の同僚二人と一緒に歩いて帰ることにしました。

会社を出たのが午後5時。てくてく歩いて、途中1回コンビニで水などを買って、それからまたてくてく、てくてく。
2時間弱、夜7時前に家に到着です。
やっぱり2時間歩くと足が疲れて痛くなりますねー!

主人は地震発生時に家にいて、その後夜の仕事(怪しい仕事じゃないですよ!)に車で出かけたそうです。
メイン道路を通ることがないので、渋滞に巻き込まれることもなく、仕事場に到着しましたが先方がもうパニくっていてすぐに帰ってきてしまったとのこと。

携帯電話はぜんぜんつながらず、結局帰宅するまで誰とも連絡が取れませんでした。
メールも送ってましたが、ああいう時って自動でメール受信しないんですね。
自分でサーバーにメールが届いているかどうか確かめにいかないといけないのだそうです。
夜Twitterで知りました。

実家とも連絡が取れずに心配でしたが、家でPCからメールを送ってみたら連絡がすぐに取れました。
実家は東京ですが、特に被害は出ておらず、ライフラインも通じているので普段どおりの生活をしていると聞き、ホッとしました。

ブラウニーは地震の間中、ずっと押入れで寝ていたのだとか。
私が帰ってからもいつもと同じように迎えに出てきてくれて、いつものようにTVの上で私たちにガンを飛ばしています。

Browny.jpg

ホッピーは、どこ、、?

ずっとソファの下から出てこない、という情報通り、ソファの下に隠れています。

Hoppy2.jpg

怖かったんだね。
でももう大丈夫。ママが帰ってきたからね。

海岸にいたら津波に巻き込まれていたかもしれないから、この家に来てよかったんだよ。きっと、、。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック