ネコ達と奮闘する私の毎日
| Login |
2017年04月03日 (月) | 編集 |
4月に入り、東京は桜満開とのニュースが届きました。
こちら秦野はまだ満開まで数日かかるのかなぁと言う感じです。
昨日今日暖かなので、これで桜の花も一気に開いてくるでしょうか?

さて3月20日の譲渡会で新しいお家が見つかった2匹の子猫たち。
それぞれお届けに行ってきましたのでご報告します♪

まずキジトラ(しっぽ短)くんは24日に市内の方のところへ。

2段ケージを準備してくださっていて、その中に入るとじーっとして動きませんでした。
でもその日の夜にはケージから出て来てお家の探検をし、家族の皆さんの膝の上で寝るなど度胸のあるところを見せてくれました。

E-tora_20170325.jpg

1週間後にいただいたご報告はこんな感じです。(一部抜粋)

「・・・〇〇さんの予言通り?イタズラに拍車がかかって来ました!とりあえず高いところには登ってみる、狭いところには入ってみる、気になるものは噛んでみる…初めは 遠慮がちだったのに、今ではずいぶん高いところまでジャンプするようになり、行動範囲がずいぶん広がった感じです。高いところから見下ろされることも増えて来ました(°▽°)

今日は、昼間に珍しくケージから出してあげられたのですが、ボールでひとしきり遊んだら、自らケージに戻ってお昼寝態勢です。お利口さんですね〜(╹◡╹)♡

今週は子供達が部活の春合宿に行っていて留守なのですが、娘は早くもとら丸ロス!らしく写真送って〜とか動画送って〜とか毎日うるさいです。・・・」

とら丸くんと言う名前をつけていただいて、皆さんにかわいがっていただいています。

E-tora_20170330.jpg
とら丸になりました。よろしくね♪

次はクロちゃん。
クロちゃんは1日に相模原のお家にお届けでした。

クロちゃんの方が元気ですぐに新しい環境に慣れるかと思いましたが、お届けの日~翌日朝まではあまりご飯も食べず、トイレも使わなかったようですが、午後にはウエットのご飯を食べてオシッコもちゃんと出たそうで安心しました。

名前は“クー”に決まり、皆さんからクーちゃん、クーちゃんと呼んでいただいているようです。

E-Kuro_20170401.jpg
クーちゃんだぞ!チー兄ちゃんとも仲良くしたいな。

こちらもご家族からの嬉しいご報告です。(一部抜粋)

「クーちゃん、あの後、ウエットフードをバクバク食べ、先住猫のチーに嫌われながらも、家族全員に甘えてトイレもきちんと出来ました!!
今は夜行性のせいか、活発に暴れ始めました(笑)」

とら丸くんもクーちゃんも早くも家族の皆さんの心をメロメロにしているようですね

これからずっとずっと幸せに暮らしてね。
2017年03月26日 (日) | 編集 |
桜の開花が宣言され、春もすぐそこまで来ているようです。
でも今朝は雨が降ってまた寒く、私にとっては冬がまだまだ続いています。

先日、ポンプ場のトラオ君がお星さまになり、同じ時期に白黒の女の子もいなくなってしまいました。
あれから半月近くになるので、もう会えないだろうな、、

そうこうしていると、同じポンプ場の人気者、チャシローが今度は行方不明に。
金曜日から姿が見えないらしいのです。

私自身も木曜日の朝に会ったのが最後。

chashiro_20151001.jpg

猫風邪を引いて目ヤニが出たり鼻がクシュクシュしたりはしていたものの、食欲もあったし走ることもできていました。

Chashiro_2016.jpg

事故に遭ったとか、トラオ君のように何か悪いものを口にしてしまって動けなくなっているとか、寒さしのぎで入ったところから出られなくなっている、、、など悪いことばかり想像しています。

今朝も早くからチャシローLoveのKさまが探してくださっています。
私も周辺を探しましたが、まだ見つかっていません。

ここにいる女の子たちもこの雨で隠れてしまっているようなので、雨が上がるまでは本格的には探せないかな。

神様、どうか、どうかチャシローの身に悪いことが起こっておらず、また元気な姿で会えますようにお守りください。

チャシローに関して情報がありましたら、お知らせください


話は変わって行方不明の子、その2。

この子は写真がないのですが、シロッピーのいるところにいた、茶トラのチャー太です。

3日前に歩いてみんなのところにご飯をあげに行く途中、我が家のすぐ近くにある畑のところによく似た子がいました。
ご近所さんのところの猫もよく似ているので、その子かなぁと思ってやり過ごし、シロッピーやポンプ場の子達にご飯をあげてきました。

でもチャー太には会えなかったのでひょっとしたらと思い、再度同じところに行って鈴を鳴らすと「にゃぁ~」と鳴きながらこちらを見ています。

あ、チャー太だ!

車がものすごいスピードで走る道路を渡ってこちらの方まで来てしまったようです。

この子は臆病で慣れていないので、もう1年くらいご飯をあげていますが、まだあまり近くには寄ってきません。
どうすることもできないので、ご飯だけあげて、「早く向こうに戻りなさいね」と言うだけになってしまいました。

その後どこへ行ったのか、姿が見えなくなってしまいました。

まだ去勢手術が終わっていないため、メスを求めてさまよっているのかもしれません。
早く元の場所に戻って来てくれるのを願っています。

まだ2歳くらいのオスなので、事故に遭わなければまた会うことができるかもしれないと、再会を楽しみにしています。

そして行方不明その3、我が家の外猫、チビです。

我が家の外にはクッキーとチビと言う、メスとオスのキジトラの猫がいます。
かれこれもう8年以上我が家の外で暮らしているのですが、最近近所に大きなオスの黒猫が徘徊するようになり、チビとクッキーのご飯を横取りして行くのです。

Chibi-Cookie_201610.jpg
左:クッキー、右:チビ

ご飯横取りだけなら良いのですが、いたるところでマーキングをし、寒さと雨除け用に置いてある犬小屋にマーキングしてしまいました。

そうしたらクッキーもチビも犬小屋には入ることができなくなり、寒い中、夜も外で二人一緒に丸まって寝ている日が続きました。

P1110344.jpg
チビはクッキーが大好き

チビはもうすぐ9歳になる男の子ですが、近所でけんかをして何度も大きなケガをしています。
調べていませんが、エイズか白血病を持っているのではないかと思われ、口内炎になっています。

さらに寒い中、ずっと外にいるために猫風邪で目ヤニも出ていました。

さすがに見かねて段ボールで簡易ハウスを作って置いたところ、チビは入ってくれたので一安心していたら、そのハウスにもマーキングが。

チビはとうとうどこかに行ってしまいました。

以前は向かいのマンションの外でご飯をもらったりしていて、もらえる場所に座っていることもありましたが、そこにもいません。
どこかに隠れてしまっているようです。

自分で獲物を捕まえることなどできないくらいに弱っているので、こちらにご飯を食べに来なければ、数日で死んでしまうでしょう。
もうすでに丸2日間は姿を見ていません。

Cocky-Chibi-1.jpg

私になつくことはなかったけれど、いつもクッキーを守るようにぴったりとくっついていたチビ。
ふたりが仲良くしている姿にどんなに癒されたことか。

まだまだクッキーはチビが守ってあげないとダメだから、出て来てよ。
黒い子は捕まえて手術して、マーキングしないようにするからさ。

で、黒い子を捕まえようと家の外に捕獲器を置いたところ、あまり見たことのないキジトラの子が入りました。
こんな子までこちらに来ていたのねー。

P1110368.jpg

まだ1歳にも満たない子猫かと思うくらいの小柄な子で、たぶん女の子だと思われたので、目的のクロではなかったですがそのまま病院へ。

避妊手術をお願いしたところ妊娠していて、ここ数日で産まれていたかもしれないということでした。
セーフ!!

本当は今朝リリースの予定でしたが、こんなに雨が降っていて寒いし、暴れるようすもないのでもう一晩車中泊してもらい、しっかりご飯を食べさせてから、明日リリースすることにします。
2017年03月21日 (火) | 編集 |
暖かい日が数日続いて気持ちもすっかり春になって来ていたのに、また今日のような寒さに戻るのって困る~

さて、昨日は動物保護センターでたんぽぽの里さん主催の譲渡会が開催され、先日こちらのブログで家族募集のポスターを載せさせていただいた子猫3匹と一緒に参加して来ました。

3連休の最終日、良く晴れていてお出かけ日和でどれくらいの来場者があるか少し心配でしたが、開場の11時前からたくさんの方が待っていてくださいました。

P1110365.jpg
開場直後の様子

開場前はおもちゃで遊ぶ余裕もあった子猫たち。



あっという間にものすごい混雑し、その状態がお昼過ぎまで続きました。

とても人馴れしている子猫たちは、お客様に抱っこされても良い子にしていて人気者に。
2匹にとても素敵なご縁をいただくことができました。

P1110361.jpg
ボクは新しいお家に行くんだよ。ねむい、、


P1110364.jpg
ボクも“一目ぼれしました”って言ってもらえたよ。


P1110362.jpg
ボクは今回は新しいお家が見つからなかったんだ。

我が家にいたテチュもあせらずに待っていたらとても良いお家が見つかりました。
今回決まらなかったキジトラの男の子も、きっとどこかに本当のお家があるはずです。
そのお家を見つけるまでアンテナを高くして探しましょうね。

午後はすっかり疲れてしまった3匹。
かわいい寝顔を見せてくれました。

P1110366.jpg

最終的に76名の来場者があり、全部で10匹の子達が素晴らしいご縁をいただくことができました。
どうもありがとうございます。

来月は4月16日(日)11時~15時(受付は14時半まで)に開催予定です。
私はシッティングの仕事がいくつか入っているのでフルでの参加は難しそうですが、少しだけでも参加させていただくかもしれません。

他のボランティアさんの参加猫さんたちも可愛い子がいっぱいでした。
猫と暮らしてみたいと思われる方、今いる猫さんのお友達を探していらっしゃる方、ぜひ一度のぞきに来てくださいね。
2017年03月06日 (月) | 編集 |
土曜日のトラオくん入院のニュースでは、多くの方から心配しているとのご連絡をいただきました。

昨日の朝、お見舞いに行ったら入院室でおとなしくしていましたが、私の姿を見るなりまた鳴くのをやめなかったトラオくん。

目やにや青っ洟も出ていて、口だけでなく痛かったりするんだろうな、という感じでした。

Migi_P1110279.jpg

みんな待ってるから早く良くなって戻ろね、と励ましの言葉をかけて帰ったのですが、、

今朝病院から容体急変との連絡が。
外出していたため実際に先生をお話しできたのはちょうどお昼頃。

朝、お水を取り替えて、ご飯をあげたけど食べなかったので他の患者さんの診察を始めてしばらくしたら呼吸が止まっていたそうです。
蘇生を試みてくださいましたが、トラオくんは静かに息を引き取ったとのことでした。

もう少し早く見つけて病院に連れて来てあげていれば助かったかもしれない。
もっとちゃんと探してあげれば良かった。

悔やまれて悔やまれてしかたがありません。
ごめんね、トラオくん、ごめんね。

全身で闘っているトラオくんに、一足先に向こうに行っている仲間たちが「こっちは痛くないから、早くおいで♪」と誘ってくれたのかもしれません。


先ほど、夜8時頃、トラオくんは病院から畑に戻ってきました。
Kさまご夫婦も来てくださり、一緒にトラオくんを見送ってくださいました。

P1110282.jpg
これにKさまからもお花を追加していただきました

ひどいケガだったし、何日も何日も苦しい思いをしていたはずです。
今はきれいなトラオくんに戻って、みんなと走り回ったりゴロンゴロンしているかな。

元気な時のトラオくんの写真はほとんどないけど、甘えん坊で遠くの方から「ごはん、ごはん」と鳴きながら走って来て、ウエルカムゴロンをしてくれた姿は忘れません。

Torao.jpg
K様よりいただいた、元気な時のトラオくんの写真

IMG_6678.jpg
これはもう1年以上前のトラオくん。ふっくらしてたね。

こういう悲しいことがあると、もう猫たちと関わるのはちょっと、、と言う方もいらっしゃいます。
悲しいことが続くと特に辛いですが、私たちが辛いと思う以上に外で暮らす猫たちは辛い思い、大変な思いで暮らしています。

人からご飯をもらわないと生きていくことができない外の猫達。
私たちにできることは限られていますが、これからも自分にできることで少しでも支えてあげたいと思います。

トラオくん、ゆっくり休んでね。
また会える日まで、みんなを見守っていてね。
2017年03月05日 (日) | 編集 |
今年に入ってから、ポンプ場の子たちが風邪を引いていたり、口が痛そうなどという話がよく入ってきていました。
私も気になってちょくちょく見に行ったりしていたのですが、親切な方がお薬を飲ませてくれるなどして、何とかここまでみんな頑張ってきていました。

ただ、1週間くらい前から、白黒の女の子の姿が見えなくなりました。

TS3V04900001.jpg

この子はずっと警戒心が強く、この場所で唯一避妊手術ができていない子でした。
他の子からもいつもちょっと離れてご飯を食べていましたが、最近はチャシローと仲良くなり、一緒にいる姿もよく見られました。

さらに、触らせてくれるようになったり、抱っこまでさせてくれたと喜んでいる方もいたんです。

この写真を撮ったころは口が痛そうで食欲もありませんでしたが、2月27日の朝には走ってこちらにやって来て、少しですがカリカリを食べている姿も。

でもその翌日からパタリと姿が見えなくなり、今日もまだ行方不明で、多くの方が心配しています。
もしご存じ方がいらっしゃいましたら、お知らせくださいね。

さらにもうひとり、キジトラの男の子、トラオくんです。

いつから会っていなかったか定かではないのですが、少なくとも白黒の女の子よりもっと長く会っていなかったと思います。
ちょっと猫風邪を引いていましたが、ご飯もよく食べていたし、男の子だからちょっとどこかに遊びに行ったのかなぁくらいに考えていました。

数日前にお散歩の方から、この子がちょっと先のところで2日間ほど動けないでいたよ、と聞き、そこから真剣に探し始めました。

そうしたら金曜日の朝、ご飯のところにいるではありませんか!



目はくっついてしまっているし、口がとにかくグチャグチャです。

その時は歩いて行っていたため、カリカリとチュール、そして水しか持っていなかったので、チュールと水をあげてみました。
チュールのにおいはかぐものの、なめることはなく、すぐにお水の方へ。

ゴクゴクゴク、、

片足をお水のボウルに突っ込みながら、ずいぶん長い間お水を飲んでいました。

TS3V0492.jpg

すぐに家に戻って、車で戻りましたが、もう姿はありませんでした。
せっかく出てきてくれたのに、、、

ポンプ場のみんなにいつもご飯をくださるKさまにすぐ話をして、見つけたら教えてもらうようにしました。
でも金曜日には再び姿を見ることはなく、土曜日を迎えました。

朝行ってみてもやっぱり姿はありません。
午後、仕事から戻ると、Kさまから電話があり、トラオくんが出てきているというのです。

バスケットを準備して車で出かけ、苦しそうにしているトラオくん発見!!
やっぱり口がグチャグチャで、ちょっと拭いてみたけれど全然きれいにならないし、とにかく痛そうなのでKさまも一緒に病院へ。

目は拭いていただいて開くようになりました。
口に関してはかなりひどいということで、レントゲンと血液検査をまず行いました。

口の中に腫瘍ができていたら、ここで腫瘍をとっても余命2か月とのこと。
レントゲンの結果、どうも腫瘍ではなさそうだとわかり、ホーッとしました。

でもなんでこれほどひどいケガをしてしまったのかはよくわかりません。
電流の通っているコードを噛んでしまったり、劇物に触れてしまったようなケガだそうです。

とにかく治療していただくため、入院ということになりました。

血液検査の結果はビリルビンというものの数値が高い他は、悪くなかったそうです。
ビリルビンは肝臓が悪くなって黄疸が出たりすると高くなったり、溶血と言って血液の中の赤血球が壊れてしまった時に高くなることがあるそうです。

ただ肝臓の他の数値は悪くなかったので、もう少し詳しく見る必要がありそうです。

また、ウィルス検査もしていただいたところ、猫白血病が陽性でした。
ここはズビちゃんもズビちゃんのお兄ちゃんも白血病が原因で亡くなっていますし、チャシローも白血病陽性です。
検査していませんが、行方不明の白黒ちゃんもたぶん白血病ではないかと。

猫白血病は子猫の時にキャリアになると、多くが3歳までに亡くなってしまうことがおおいそうです。
ズビちゃんもズビ兄ちゃんも3歳までもちませんでした。

トラオくんも、記録をたどってみるとこの夏頃に3歳になるようですので、微妙なところです。

今朝病院にお見舞いに行ってきました。

ケージの中でおとなしくしていましたが、私の姿を見ると鳴き始めました。

痛いから何とかしてって言っているのかな?
ここ怖いから早く出してって言っているのかな?

P1110278.jpg

痛みや恐怖でご飯も食べられないようです。
もうすでにガリガリにやせてしまっていて、このまま食べないと命にかかわるので、病院でカテーテルで栄養を入れてくださるそうです。

我が家には今連れてきて看病する部屋がないので、外に放すことができるようになるまではしっかり病院で治していただくしかありません。

早く元気になって、みんなのところに戻ろうね。
もうすぐお花もたくさん咲いて畑はとってもきれいになるよ。
みんなトラオくんの帰りを待ってるからね!